妊娠するために大切なことは?すぐ実践できる妊活スタートガイド

子供を望むカップルの中には、「結婚すれば自然に妊娠するもの」「避妊をしなければすぐに妊娠できるもの」と思っていた方もたくさん。

しかし、実際はなかなか妊娠できないという現実に直面することがよくあります。

 

赤ちゃんが欲しいのに、なぜ自分は妊娠できないのか。

“もしかして不妊!?”そう不安に思う人も多くいます。

 

今や日本人カップルの10組に1組は不妊症だと言われています。

2015年6月には、日本産婦人科学会が不妊の定義を「男女が 妊娠を希望し1年間、避妊することなくセックスを続けているのに妊娠しない場合」と発表しました。

注目すべき内容は、以前は2年だった期間が1年へと変更されていること。

理由として挙げられる主な内容はふたつ。

1つ目は出産の晩産化により、夫婦が早期の段階で適切な不妊治療を受ける必要がでてきたことが要因です。

2つ目は国際的には1年の期間設定が一般的だとされていることです。国際化にともない、日本も諸外国の定義に沿ったとも言えます。

妊活をはじめる前に

不妊の理由は女性だけではありません。

身体的な原因により不妊になる割合は、男女でほとんど差はありません。

男性にも不妊の可能性があることを、夫にきちんと認識してもらってください。

 

主婦の方が早く子供がほしいと焦る気持ちはわかりますが、妊娠しないからといって、すぐに不妊治療を行う必要はありません。

まずは、妊娠力を高めるためにも、この機会に生活スタイルを見直すことをおすすめします。

もちろん、あなた一人ではなく、夫婦ふたりで取り組んでください。

 

妊娠したいと思っても、一人の力だけでは不可能です。

妊活は夫婦ふたりで取り組むことが何よりも大切なのです。

妊活で大切な7つのこと

毎日の生活習慣の見直しは妊活の第一歩。

すぐにでも始められる、妊娠しやすくするための生活方法をご紹介します。

早めに就寝する

妊娠するためには良い卵子・精子の出会いが必要。

しかし、夜更かしするとホルモンバランスが崩れやすくなってしまいます。

できる限り23時までには寝て、安定した睡眠時間を確保してください。

湯船につかる

お風呂はシャワーだけで済ませていませんか?

しっかり湯船に浸かり、体を温めることで血液の循環もよくなります。

お風呂に入り、心身ともにリラックスすることも大切です。

体を冷やさない

足やお腹が冷えてしまうと血行が悪くなり、妊娠に必要な血液が子宮までたどり着きません。

また、冷えからもホルモンバランスを崩してしまいます。

温かい食事を摂り、温かいものを飲み、体温を冷やさないよに心がけてください。

できるだけ歩く

身体を動かす事で、血液の循環がよくなり、子宮の環境が整えられます。

車や自転車などの乗り物にばかり頼らず、少し面倒でも可能な距離なら徒歩で移動してください。

適度な運動をする習慣を身に着けることも重要です。

ストレスを貯めない

ストレスがたまると冷えにつながり、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

ちょっと難しいかもしれませんが、リラックスできる時間を確保するなどして上手くストレスを発散してください。

痩せ過ぎ・太り過ぎない

あなたは過度に細かったり過度に太っていませんか?

適正体重よりも過度に少ない場合や多い場合は、ホルモンバランスが崩れて妊娠しにくいからだになってしまいます。

自分で適度に体重管理をしていくことをオススメします。

焦らない

排卵のタイミングを知るために、基礎体温を測ったり、生理の後に排卵検査薬を使ったりしていませんか?

基礎体温表を作ったりして排卵日の予測をたてるのも大切な方法です。

しかし、あくまでも確率をあげるための方法であり、確実な日を特定することはできません。

妊活をはじめてもなかなか結果に繋がらないと、気にしてしまったり落ち込んでしまったりし、焦ってしまう場合があります。

焦りはイライラやストレスを生み、情緒不安定な状態になってしまうので良くありません。

専門家のもとで治療を受けることが必要になるまでは、思切ってしばらく辞めてしまう勇気も必要です。

妊娠するために、行動に移しましょう!

今回ご紹介した生活習慣の見直し内容を、すぐに全て実行することは難しいのは当然です。

最初は靴下をはいて身体を冷やさないようにする、週末に夫婦一緒にウォーキングをするなど出来ることから少しずつしてみてください。

毎日の生活改善は、妊娠しやすい体作りにも役立ちます。

他人と比べずに、夫婦仲良くマイペースに妊活を進めていってください。

おすすめサイト

妊活サポートに葉酸サプリを摂り入れる事も一つの方法です。
男性も使え、妊娠期間にも必要になる葉酸の入ったサプリメントで、価格も手頃なものが多いので試してみましょう。

 

夫婦で試してみたいけど、種類が多いので迷いますよね。
「どれを選べばいいのかわからない!」

 

そんな方にはこちらがおすすめ!
おすすめの葉酸サプリ&妊娠希望女性必見の比較ポイントはコレ!
【12種類】の葉酸サプリを、価格・量・含まれる栄養素など色々な角度から比較しています。